ICHI Antiquites(イチアンティークス)コットンシルクシャツワンピ

今朝、おじさんがまるで赤子を腕の中で大事そうに抱いているかのように

新聞紙にくるまった多分、白菜を持って喫茶店から出て来て思わずツッコミそうになりました。

「それ白菜やろっ!」

言いませんとも。大人ですから。

さて、今日は夏の展示会でイチさんのインスタなどでも大好評だった

コットンシルクローンの袖口にギャザーがたっぷり入ったシャツワンピースが入荷しましたのでご紹介します。

↓身長162㎝(着用/チャコール)

↓(着用/ベージュピンク)

これは『東炊き』(あずまだき)という江戸時代に行われていた「釜入れ」という技法を使った

染色で繊維を五右衛門風呂に入れ、そこに石灰や植物灰汁を混ぜて煮る方法です。

自然な素晴らしい風合いの繊維が染まります。

完全手作業なので職人が手間ひまかけて染め上げていますよ。

生地はコットンとシルクなので光沢のある上質な生地感。

デザインは袖口にギャザーを施したドルマンスリーブでふんわり空気を含んで女性らしい!

カラーは5色

袖口をキュッと上げて着ても伸ばしてもいいです

春は明るいカラーが着たくなるわ〜

ICHI Antiquitesコットンシルクローンギャザーシャツワンピース(東炊き)¥22,000+税

カラー/ホワイト、ピンク、ベージュピンク、グリーン、チャコール

サイズ/ワンサイズ(L109 W112)

COTTON100% SILK30%

MADE IN JAPAN

動きがある方が良さが出るかなな〜と歩きバージョン

ずんずんずんずんずんずん。。。。。。。

顔が笑っちゃってるーー!

前を閉じてワンピースとしてもいいし

前を開けてシャツのように羽織ったりでもいいし、色々と使えそうですね。

夏はこの空気を含む感じのデザインはとても涼しいよね。

今の季節は重ね着で!

このシリーズのシャツもありますのでそれは明日ね★

では!!

blueline ONLINE SHOPはサマーセールを実施中!! ぜひご確認ください