アサヒコーポレーション「アサヒ健康くん」ベビーシューズ

先日、幼稚園にて『からだ環境総研』代表の柴田先生が研究してらっしゃる子供の足について

講演を聞いてきました。

子供達も全園児、足の計測などもしていただきましたよ。

その中でもやはり足の変形は未病の原因となることを痛感して、成長段階にある骨格構造がまだ

完成していない幼児期にちゃんとした靴選びをすることが大切だと思いました。

前にも書きましたが大事なものなのでファースト、セカンドシューズというのはお客様から要望が

あってもデパート行ってね〜と言ってたんですが、何かいいのはないか探し今回は日本製にこだわり

「アサヒコーポレーション」さんの子供靴部門の『アサヒ健康くん』をセレクトしました。

「靴の先にある笑顔が見たい」

福岡の久留米にある工場では毎日たくさんの職人さん達が働いています。

本当に安心して履かせられる子供靴を届けたい、靴を通して子供だちの

笑顔を守りたいと「アサヒ健康くん」には職人達のわざと願いが込められています

※成長の記録が残せるこる『足/子ども手帳』を差し上げています

※足の長さを計測します

アサヒと一緒に名古屋医専教授医学博士が商品の開発、監修、指導を行い

靴と歩行と健康をテーマに子どもの成長に合わせた適切な靴を作り上げています。

↓まずは女の子バージョンから

フラットベビーインソールはつま先部分を適度な蹴りあげ角度にすることで

つまずきを防ぎます

未熟な足に負担をかけない形状となっています

はだしに近い環境を実現するための薄型ソールを採用

通気性のある素材を貼り合わせることで靴内の蒸れを軽減し

低反発素材を組み合わせることで衝撃を緩和

リボンが付いたベビーちゃんにも可愛いデザインでしょ

アサヒ健康くんリボンストラップ¥6,500+税

カラー/シルバー、ブラック

サイズ/12.5、13、13.5、14、14.5㎝

※2E/日本製/丸洗いOK

↓花柄の可愛いタイプも

アウトソールには超軽量のエクスパンセル配合のラバーを採用

出産のお祝いにプレゼントしてもいいよね〜その場合は少し大きめを

アサヒ健康くん 花柄ピンク¥5,900+税

カラー/ピンク

サイズ/12.5、13、13.5、14、14.5㎝

※2E/日本製/丸洗いOK

そして男の子用も!女の子でもいいんだけどね

大型のインカウンターを採用し踵の安定を保ちます
踵部分の内側に滑りにくい素材を使い踵部をしっかりホールド

こちらはノーリターンマジックでバンドが返ってこない設計です
バンド取り付け部分は伸縮性があるので足に合わせて調節が可能

フィット性を高め足の正しいアーチ形成を促します

アサヒ健康くんノーリターンマジック¥6,500+税
カラー/グレー、ネイビー
サイズ/12.5、13、13.5、14、14.5㎝

※2E/日本製/丸洗いOK/ノーリターン

例えば

大き過ぎる靴を履いているとハンマートゥになったり

歩く歩数が足りない子は扁平足と原因があって、これらを放置して骨化すると将来、腰痛や股関節痛

ひどくなると歩行困難をひきおこします。

子どもの靴を選ぶ時は座って履かせると足が小さくなるので必ず立たせてくださいね。

インソールを床に置いてその上に立たせて長さと幅を見てください。

長さは半年で5ミリほどの成長なので実寸+1センチまでの長さで選びます。

ギリギリはNGなので必ず1㎝までの余裕がある長さね。

ぜーぜーぜー!

どうですか?一気に難しいこと言いましたが、簡単なことです!

足の柔らかな幼児期にきちんと長さと幅が合った靴を選んでください。

ということですね。

娘は扁平足とX脚の診断をされたのですが、これは歩行不足と野菜などの栄養不足も関係しているそうです。

扁平足はこれからもっと運動量も増えると思うのですが、野菜なーーー!

緑を見ると拒絶するからな〜。。。。

かあちゃん野菜料理頑張りますか。

(この記事以外の商品もございます。ぜひONLINESHOPもご覧ください。)