VANS(バンズ)スケートハイプロ&オールドスクールプロ

汚くてもカッコイイ、むしろ汚い方がかっこいいスニーカーといえば、そう!

『VANS』ですね。(個人的見解)

日本企画とUSA企画があって、日本企画はみなさんご存知の某ABC(言ってもーてる)さんが

商標権を獲得しているので日本独占販売してますよね。なのでABCさんが国内で企画販売しているのが日本企画。

私がセレクトしたのは、もちろんUSA企画のしかも現行クラシックではなくプロ仕様のもの。

全然スケートもBMXもやらないくせに(笑笑)

プロモデルは よりスケーター向けに作られたデザインです。

値段も違うけど(日本では6、7千円くらいかな)、それを上回る製品の違いがたくさんあるんですが、1番の特長は

「はき心地」と「見た目の厚さ」ですかね。。。。

たくさんある中でもやっぱりド定番のスケートハイとオールドスクールの

ブラック×ホワイト!やっぱこれでしょ〜

見る人が見たら違いはすぐにわかるのですが一見すると何が違うの?

なので自己満足じゃん!て言われたら終わりなんだけど

★品番を見るとUSAはVNから始まり日本はVから始まるとか(どうでもいい?)

大事なのは製品の違い

★USAは蹴り出す綿が広くなるようにフラットになっていますが日本は少し反った

作りでとがってる感じ

★シューレースもUSAはボリュームあるコットン100%だけど日本はポリエステル

★シューレースの最後のホールアイレットはUSAは金属でPROの刻印

★サイドのタグがある

★ヒールパッチの赤の色やPROの刻印

などなど、他にも違いはたくさんあるんだけど詳しく知りたい方はグーグル先生に聞いて!

まずはハイカットのスケートハイからご紹介です

トゥエリアは『DURACAP』ラバーでの二重補強などで耐久性を向上

着地の衝撃を吸収するクッション性に優れた『ULTRA CUSH HD』のカップインソール

はフカフカのはき心地

ブラックのシューレースも付いているので気分転換の時に

VANS SK8-HI PRO ¥13,800+税

カラー/ブラック×ホワイト

サイズ/5(23㎝)5.5(23.5㎝)6(24㎝)6.5(24.5㎝)7(25㎝)

そして1977年登場以来スケーターやBMXライダーに支持され通称

『JAZZ』の名で親しまれているオールドスクールプロ

このぽってりした厚みはプロならでは

こちらもスケートハイと同じプロ仕様の作りなのでフカフカです

ブラックシューレースも付いてます

両方ともに現行品は全てキャンバスですがUSAプロのトゥやアウト(ヒール)カウンターは

同素材のスウェードとなってます

VANS OLD SKOOL PRO ¥12,800+税

カラー/ブラック×ホワイト

サイズ/5(23㎝)5.5(23.5㎝)6(24㎝)6.5(24.5㎝)7(25㎝)

わたくし某ABCのは履いたことない(やらし)けど、みなさんご存知「こだわり野郎」なんで

普通のじゃ満足できないといいますか。。。。

ABCをディスってるわけじゃないんだけど、コンバースにしてもバンズにしてもUSA企画じゃなきゃ

履きたくない!と共感してくれる方もいらっしゃると思います。

『OFF THE WALL 』

直訳すると壁から離れるですが、2ーBOYSというスケートグループのスラングとして

『普通じゃない、変なヤツ』という意味があります。

型破りな人物を意味しますから、そんなファッションにもこだわりがある方にはおススメです!

いや〜今日は熱く語り出してしまい、(まだまだ うんちく言いたいけど)

お客様がいらっしゃるたびに何回『下書き保存』したか

(学びましたから!)笑

そして、もう閉店時間となってしまった。。。。

こちらUSA企画のスケートハイのみキッズサイズも入荷してますからね〜★

では、また明日★

この記事のアイテム以外にもオンラインストアにもアイテムがたくさんありますのでご確認ください!