TEMBEA(テンベア)シュリンクレザーシリーズ

昨夜は珍しく9時には娘が寝たので偶然ついていた映画を全部観れたんですよ。

熱い湯。。じゃなくて、「湯を沸かすほどの暑い愛」だっけ?宮沢りえちゃんのやつ。

観た?観た?

末期がんを患い余命宣告され命が尽きるその日まで家族に愛を注ぎ続ける母を描いた映画。

映画ってだいたい2時間くらいじゃん。なかなかそこに凝縮できないというか、どうしても

そこ、もうちょっと掘り下げて描いて〜とかあるものの

私が感じたのはその宣告を受けた葛藤とか死に際とかではなく、家族達がそれぞれ自立して

生きて行けるように世話をやく強いお母さんの日常。

泣けたのは子どものいじめや、母親がどうしても子どもと一緒に暮らせず置いていかざるおえない状況とか

そんな場面だったな〜。

今日はシュリンクレザーに新色がでたのでご紹介です

なんともこっくりなライトブラウンです

昔からの友達親子が一緒にお買い物に来てくれた!

カラーリンクコーデが素敵だったのでモデルちゃんお願いしました

今日はデリバリートートのご紹介

シュリンクレザーはシワ加工のようなレザーなので

傷などが目立たなく柔らかなレザーです

やっぱりオールレザーはいいですね〜

TEMBEA DELIVERY TOTE SHRINK LEATHER ¥27,000+税

カラー/ライトブラウン

サイズ/タテ31.5 ヨコ21 マチ21

本日の格好にピッタリ♥

日々の生活では、なんでこんなに人(家族)の世話ばっかりしなきゃいけないんだよ〜と

ブーブー思いながらだけど、この映画を観て反省ですわ。

人生は誰かのために生きる

それって きっと幸せだと思う。

主人公の母は余命を宣告されたからできたことかもしれないけど

ブーブー不満がたまってきたら思い出そうと思います。

1番最後に

はっは〜なるほどね!

と、そのタイトルがついた意味がわかりました。

観た事がある方は語りにきてね〜観てない方はみてみて〜★

この記事のアイテム以外にもオンラインストアにもアイテムがたくさんありますのでご確認ください!