SIGNA 1925(シーニャ)パイピングラフィアキャップ

昨日から隙があれば、その事故のことを考えてしまう。。。

また子どもが犠牲になる車の事故が起こりましたね。

誰もが故意に起こそうと思ったことではなく関係する人は誰もが泣き崩れますよ。相変わらずネットリンチで加害者や記者会見で質問する記者を責め立てていますが。。。。SNSで当事者じゃない人は責める事しかできないのか(怒)

私たちは小さなことから大きな事まで許されて生きていますよね。逆にどこまでのことなら自分は許す事ができるのか、考えてしまう。

取り返しのつかないことをされて、許す事ができず何かや誰かを恨んで生きて行く事も苦しいと察するので被害者の家族の方のことを思うと苦しいです。

 

さっ!紫外線がキツイ時期ですよー帽子!帽子!

シルエットの美しさに定評があるイタリアのヴェネツィアより上質な素材を徹底して選び抜きイタリア国内生産にこだわるブランド『シーニャ』

ラフィア素材のキャップ型は珍しいよね

スポーティなイメージのキャップですが3色のリボンパイピングが上品

しっかり編み込まれたラフィアが涼しげ

SIGNA1925 RAFFIA CAP WITH PIPING¥8,000+税

カラー/レッド、ネイビー、ブラック

サイズ/頭周り59㎝ 高さ11㎝ ツバ5㎝

RAFFIA100%

MADE IN ITALY

 

女性らしいワンピースやスカートにとっても合うよね

 

高齢者の認知機能の問題で車の免許をどうこう話題に上がりますが、(もちろん事故率も高いけど)高齢者だからという問題でもないような気がするんだよ。

若くても、どんなにベテランドライバーでも、もし大変な事故を起こしてしまったら気が動転してブレーキとアクセルを踏み間違ってしまうこともあるかもしれない。

まだまだ私は大丈夫。ではなく車を運転する人は誰もがとっさの時にどうなるか分かんないんだから本当に気をつけて運転するべきだよ。

誰もがいつ被害者になっても加害者になってもおかしくない

その時に自分は許せるのか、許してもらえるのか。。。。。。。。

 

考えても答えが出ないな〜

 

blueline ONLINE SHOPはサマーセールを実施中!! ぜひご確認ください