Dear Simple is the BEST

昨日、三重県名張市で偶然同じ日にお店をオープンさせた「Simple is the BEST」の竹内君から連絡がありました。
「お店をいったん閉める」。。。。とのことでした。

色々な葛藤を繰り返し、次の光を見出して決められたことなので彼はもう次の光に向かって歩き出していました。
あんなに誠実に洋服を通してお客様とつながりたいと頑張ってらっしゃったのに、私は残念でなりません。同情とかではなく、同じような気持ちでお店をやっているので悔しい...というのでしょうか。
「それが現実なんだよ」という人がいたら、間違いなくパコーンと殴りますね。

DSC_0120.jpg
お店としての最後の彼の記事
http://ameblo.jp/simple7/

昨日ブログで私が落ちていたのも理由は解っています。
物を購入する時のワクワクした気持ちをお客様からわけていただけることに喜びを感じお店をやっています。
この不況でどのお店も厳しいとは聞きますが、11月頃からご来店されるお客様が減っています。
自分でも不思議なくらい楽観的とゆうか(多分、お客様を、自分を信じているからだと思うのです)
考えてもしょうがないわ!と気にしないようにしていましたが『自分は何をやっているんだろう』とふっと考えてしまった時に落ちてしまったんです。

DSC_0119.jpg
まず自分に自信がなくなるんだろうな。。

広い海の真ん中に自分で飛び込んだのです。
『おぼれるか。およぐか。』    誰もいません。
でも、近くに島があるかもしれない。助けに来てくれる人がいるかもしれない。
とにかく、泳ぐしかないんです。
泳いで、泳いで...ほんとに力がつきたなら、笑顔で沈んでいけるでしょう。

DSC_0122.jpg
家族に見守られて飛び込んだのです。

竹内君は「成功の為の失敗」と言いましたが、失敗だとはおもいません。それが成功の為でも....
『成功の為のただの経験』(あえて、ただのと言わせてもらいます)
”ただの経験”それさえも出来ないで、無理だの甘いだの口先だけで色々言う人がたくさんいる中で
自分の信じることを経験できたことは、彼にとってとても大きな力になるのでしょう。

私で力になれる事があればいいなーと思ってます。
これからも応援しています。

DSC_0121.jpg
優しい光がお店に差し込みます。自分を信じてあげたい。

この記事のアイテム以外にもオンラインストアにもアイテムがたくさんありますのでご確認ください!

インスタグラムでも商品紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です