patagonia(パタゴニア)キッズトリムブリムハット

娘の主治医のはなし

主治医は2人いたんです。昨日はその1人の先生(推定35歳/趣味サーフィン←知らんけど)の履いていたスリッパがね〜もう「それ便所から履いてきたやろ!」みたいな茶色のゴムみたいなアレでね。。。。またつま先まで真っ黒な足でイスに座ってる時なんて、半分脱げてて引っ掛けているだけでまぁダダクサで、なんなら少し破れてる。

せんせ〜!いいサンダルあるよ!て、喉まで出かけたけど(笑)

ウーフォスプレゼントしてあげたいぐらい。

 

キッズのハットですがL/XLサイズは55〜58㎝なので大人も!

162㎝(フラワー)

日射しを遮るツバを360度備え取り外し可能なチンストラップが付いたサファリスタイルの帽子

頭部は絞ってフィット感を調節できるので幅広い年代に(小2でも絞ればいい感じでした)

マジックテープで着脱が簡単な肌をすらないストラップ

耐久性撥水加工済みのリサイクルナイロン製で紫外線防止指数50+のサンプロテクション

吸湿発散性を備えたヘッドバンドで蒸れを防ぐ通気孔つき

patagonia Kids Trim Brim Hat¥5,000+税

カラー/アッシュタン、フラワー、ニューネイビー

サイズ/L/XL(55〜58㎝)

リサイクルナイロン100%

 

汗をかいてもすぐ乾くし水辺のレジャーにもいいよね

ストラップは必要に応じて

 

もう1人の先生(推定32歳/社会学者 古市憲寿氏似)は、手術のあと傷口を消毒に来た時に「僕も同じ傷があって、小さな頃にカテーテルしてコイルが入ってるんです」て。。。。。

もうね〜息子みたいな気分になって「じゃ先生それでお医者さんになろうと思ったの?」と聞くと「そうです」て。

「あら〜えらいわね〜!!」←おばちゃんやん

その時の先生がいい先生だったんだろうね。人生を決める出会い。小児循環器なんて相当勉強しないとだよね〜。てかカテーテル始まってまだ20年くらいだから先生何歳なんだろう。若い先生が多いわ〜

 

何がきっかけで人生の選択をしていくかわかんないよね。

いいことも、悪いことも、経験するということは人生を豊かにしていくスパイスなんだね(詩人?)

 

とにかく。。。お医者さんなんだからいいスリッパ買って下さい。

この記事のアイテム以外にもオンラインストアにもアイテムがたくさんありますのでご確認ください!